バラエティ動画見逃し配信

ロンドンハーツ(ロンハー)の動画見逃し配信!tverやYouTube以外で過去放送回を無料視聴

ロンドンハーツ(ロンハー)の動画見逃し配信を無料視聴

テレビ朝日で放送されているバラエティ番組の「ロンドンハーツ(ロンハー)」を無料視聴する方法について紹介していきます。再放送の情報や、無料動画や見逃し配信はTVer(ティーバー)で配信されるのかなど、昨今はテレビをリアルタイムで視聴するよりもスマホやテレビ、パソコンで視聴したいですよね?

YouTube(ユーチューブ)やbilibili(ビリビリ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9tsu以外の「ロンドンハーツ(ロンハー)」の動画配信についてなのですが、現時点ではTELASAで配信されていますが、動画配信サービスU-NEXTでも配信される可能性があります。

※AmebaTVでも配信されています。

AbemaTV無料体験はこちらから

U-NEXT

U-NEXTの登録・配信動画はこちらから

 

「ロンドンハーツ(ロンハー)」2023.3.14放送分

タクト
ロンドンハーツ M-1終わって3ヵ月 ファイナリスト中間報告〜後半戦〜
M-1の激戦から約3ヵ月が経ちファイナリストたちの現状は?
決勝メンバーから上位4組をスタジオに呼び、ウラ話や仕事・プライベートの変化について徹底調査!!

先週、M-1を終えたファイナリストたちの仕事やプライベートの変化・悩みなど、近況について報告し合った前半戦!!後半戦は、ファイナリストたちの身辺調査で“素顔”や“裏側”を明かしていく!!

芸人仲間など身近な人物から情報を収集し、ディープな一面に切り込む!
「M-1決勝前に、ファンの子と…」など
4組の知られざる一面を大暴露!!

ある芸人の恋愛の真相が相方によって不本意に発覚!
そして売れっ子ならではの悩みでコンビ間に亀裂が!?
さらに
「堂前は●●が大好き!」
「石井は昔、○○だった…」
など、まさかの赤裸々すぎるぶっこみに一同、驚愕!!
ファイナリストたちが窮地に追い込まれる姿は必見!!

「ロンドンハーツ(ロンハー)」の出演者

ロンドンブーツ1号2号、有吉弘行、山崎弘也(アンタッチャブル)/ウエストランド、さや香、男性ブランコ、ロングコートダディ 【50音順】

◇おしらせ
☆公式ホームページ
 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/

※AmebaTVでも配信されています。

AbemaTV無料体験はこちらから

U-NEXT

U-NEXTの登録・配信動画はこちらから

 

動画配信サービス「U-NEXT」を利用するメリット

先ず、「U-NEXT」では上記の通り現在放送されている最新のドラマやアニメ、映画、まだ海外ドラマや洋画、更には電子書籍で漫画や雑誌など多く配信されております。

また、「U-NEXT」でのみ配信されるドラマもあるので、他では味わえない楽しみを味わうことが出来ます。

220,000 本以上が見放題!

最新レンタル作品も充実。
見放題のラインアップ数は断トツのNo.1。だから観たい作品を、たっぷり、お得に楽しめます。また、最新作のレンタルもぞくぞく配信。もう、観たい気分を我慢する必要はありません。

動画も書籍も

U-NEXTひとつでOK。
映画 / ドラマ / アニメはもちろん、マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌も豊富にラインアップ。あなたの好きな作品に、きっと出会えます。

毎月もらえる

1,200ポイントでお得に。
毎月もらえる1,200円分のポイントは、最新映画のレンタルやマンガの購入に使えます。翌月に持ち越すこともできるので、お好きな作品にご利用ください。

※ポイントは最大90日まで持ち越し可能です。
※ファミリーアカウントでもご利用いただけます。

解約は

いつでもOK。
U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんので安心してお試しください。

そして「U-NEXT」では、パソコンやスマホ、タブレットだけでなくテレビの大画面で視聴することも可能なので、ゆっくりと大画面で、そして何処ででも動画を楽しむことが出来ます。

更に、「U-NEXT」はWi-Fi環境下などで動画をダウンロードしておけば、オフライン状態でも動画を楽しむことができます。

通信料などを深く気にせずに動画を楽しむために、ダウンロード機能は本当に便利です。

よくあるご質問

U-NEXTとは?

株式会社USENで、2007年に始めた動画配信サービスです。現在は映画 / ドラマ / アニメなどの動画だけではなく、マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌など幅広いコンテンツを配信中。ひとつのサービスで観るも読むも、お楽しみいただけます。

なぜ見放題作品とレンタル作品があるの?

劇場公開から間もない最新作や、テレビ放送中のドラマ / アニメなど、ひとりひとりにお楽しみいただける作品をラインアップするためです。
毎月チャージされる1,200円分のU-NEXTポイントを使えば、最新映画なら約2本レンタル、マンガなら約2冊の購入に利用できます※。お気軽に、お得に、お楽しみください。

※作品によって必要なポイントが異なります。

無料トライアルは何が無料?

トライアル期間中は、月額料金が無料になります。
無料トライアル特典としてプレゼントされるU-NEXTポイントで、最新映画のレンタルやマンガの購入をすることも可能です。なお、お持ちのU-NEXTポイント以上のレンタルや購入をする場合は、別途料金が発生しますのでご注意ください。

最大40%※ポイント還元とは?

無料トライアルで特典としてプレゼントされるポイントや、無料トライアル終了後の継続利用で毎月もらえる1,200ポイントを超えて、最新映画のレンタルやマンガの購入をした場合、その金額の最大40%を32日後にポイントで還元します。

※iOSアプリのUコイン決済は20%のポイント還元です。
※Androidアプリ決済、キャリア決済、楽天ペイ決済はポイント還元の対象外です。
※U-NEXTポイントの消費はポイント還元の対象外です。
※ライブ配信作品、映画引換クーポン、NHKまるごと見放題パックの購入はポイント還元の対象外です。

フルHD画質 / 4K画質とは?

U-NEXTでは、Blu-ray Discに相当する高画質HD(1080p)配信に対応しており、レンタルDVDよりも美しい映像をお楽しみいただけます。
また一部の作品は、より画質の高い4Kにも対応しています。なお、通信速度が低下した際は、状況に応じて最適な画質に自動調整するため、余計なストレスを感じることなくご覧いただけます。

月額料金を支払うタイミングは?

無料トライアル終了日の翌日、それ以降は毎月1日に自動更新となり、このタイミングで月額料金が発生します。
引き落とし日は、ご登録されるお支払い方法により異なるため、別途ご確認ください。

いつでも解約できますか

お手続きいただくことで、いつでも解約できます。
無料トライアル期間中の解約であれば、月額料金が発生することもありませんので、ご安心ください。

「U-NEXT」はこれだけのメリットがある動画配信サービスなので、おすすめです!

※AmebaTVでも配信されています。

AbemaTV無料体験はこちらから

U-NEXT

U-NEXTの登録・配信動画はこちらから

 

TVerでの動画見逃し配信は?

TVerは、在京民放キー局5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)と、在阪民放5社(MBS毎日放送、ABCテレビ、関西テレビ、読売テレビ、テレビ大阪)、広告代理店4社(電通、博報堂DYMP、ADK、東急エージェンシー)が共同出資した株式会社TVer(旧・株式会社プレゼントキャスト)が運営するOTTサービス。

海賊版コンテンツ・不正コピーの防止・対抗を目的として2015年10月26日にサービスが開始された。スマートフォンやタブレット向けのTVer専用アプリやPC上のウェブブラウザを利用して、民放テレビ局が提供するテレビ番組や動画コンテンツを視聴することができる。

在京民放5社は、当サービスの開始以前から独自の見逃し配信サービスをそれぞれ運営しているが、「TVer」はこれらを一元的に集約させたポータルサービスとしての役割も担う。

インフラにブライトコーブの動画配信プラットフォームBrightcove Video Cloudと機械学習を使ったエンコード技術Context Aware Encodingを採用している。

ロンドンハーツ(ロンハー)はTVerで配信される?

配信は、放映から1週間程度の期間(次回放送がそれを超える場合は、遅くとも次回放送開始前まで)行われ、従来の放送と同じようにコマーシャルが挿入される形式となっている。テレビジョン放送とネット配信とで権利処理が大幅に異なるため、それらの関係で配信対象外となる放送回もあるほか、番組出演者が配信期間中に不祥事を起こした場合も即座に配信終了となるが、当該パートを削除された上で再開されることもある。また、一部の2時間以上に拡大された特別番組など、長時間番組は複数のパートやコーナー別に分けて配信されることもある。

サービス開始当初は、全国ネットでの放送番組(準キー局制作番組や系列BSデジタル局の番組を含む)を中心とした番組ラインナップであったが、2016年秋から2018年春までにかけて全ての準キー局系の見逃し配信サービスが参画し、番組の直接配信を開始したことにより、放送エリアが制限されているローカル番組の視聴も可能となった。これ以降、準キー局以外の系列局が制作したローカル番組も順次配信が行われている。

開始当初の配信番組はドラマ作品等が中心だったが、年を追うごとにバラエティ・アニメ・料理番組等ラインナップを増やし、2023年1月現在ではゴールデンタイム・プライムタイム等の番組を中心に約400番組以上がラインナップされている。また、ドラマ・アニメ作品等では本サービス開始前に放送された作品(概ね1950年代から2010年代までの物)や、オリジナル作品等が配信されることもある。ニュース・情報番組等については未だに、基本的に配信していないが、東日本大震災やSDGsなどのキャンペーン企画実施時に例外として配信する場合がある。ただし、全国ネットの番組であっても権利処理が難しいもの(映画番組等)や、製作側の事情から当サービスで配信が行われない番組もある。

配信番組は基本的に主音声(第1音声)のみが配信される。そのため、音声多重放送且つ副音声(第2音声以上)にて、2か国語放送や解説放送や副音声付放送等が行われた場合は副音声版を別途配信することもある。

「TVer」ではradiko(プレミアムを除く)とは異なり、配信番組の視聴にあたって国内でのエリア制限は施されていないことから、配信対象番組で放送枠の移動がある場合は、必ず放送時間のところに「一部地域をのぞく」の表記が入る。これは系列局が無い地域かクロスネット局で同時ネットの対象から外れた番組において遅れネットか非ネットの時があるため。一方、海外での利用はできず、この点は同様である。

2019年8月26日には、公共放送である日本放送協会(NHK)が制作する番組についても配信が開始された。広告放送が禁止されている同協会の性質上、NHKの番組をTVerで視聴する際にはコマーシャルは流されず、代わりに同局の番組宣伝などが流れる。なお、TVerでのNHKの番組視聴は受信契約の対象外であると同協会広報局が回答している。

2020年からは独立放送局も参入し、同年10月からはテレビ神奈川(tvk)、翌2021年4月からは群馬テレビ、同年7月からはテレビ埼玉(テレ玉)、2022年2月からは東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)、3月からは千葉テレビ放送(チバテレ)、4月からはワールド・ハイビジョン・チャンネル(BS12 トゥエルビ)制作番組の配信をそれぞれ開始した。

※ロンドンハーツ(ロンハー)はTVerで配信されています。

TVerはこちらから

※AmebaTVでも配信されています。

AbemaTV無料体験はこちらから

U-NEXT

U-NEXTの登録・配信動画はこちらから

 

ロンドンハーツ(ロンハー)の出演者情報

「ロンドンブーツ1号2号」について

「ロンドンブーツ1号2号」は、田村淳と田村亮からなる吉本興業所属の男性お笑いコンビ、司会者。略称は「ロンブー」、「ロンドンブーツ」。

田村 亮(たむら りょう、1972年1月8日 - )
大阪府高槻市出身。身長172.9cm、体重66.8kg。血液型はA型。
ロンドンブーツ1号(2020年の一時期は2号)。 主にツッコミ担当だが、天然ボケであり、ツッコまれることもしばしばである。また、当初はネタ作りも担当していた。

田村 淳(たむら あつし、1973年12月4日 - )
山口県下関市彦島出身。身長167.2cm、体重59.3kg。血液型はO型。
ロンドンブーツ2号(2020年の一時期は1号)。 主にボケ担当だが、MCやフリートークでは進行役を担当するなど、ツッコミのようになっている。
後述の通り「1号」「2号」の区別があった訳ではなく、区別が曖昧になっていたが(結成当初は年上の亮が「1号」を名乗ることもあった)、「襲名」を期に区別を明確にした。

亮は大阪出身であるが東京でデビューした為標準語と関西弁が半々であり、「それ、あかんだろ」等の東西チャンポンのツッコミは同業者がたまに真似る。デビュー直後、まだキャラクターを模索中の頃は淳も関西弁を使っていた時期があった。

同じ姓であるが、血縁関係はない。

本来のスタイルは淳がボケ、亮がツッコミだが、最近ではボケとツッコミがはっきりしないコンビになっている。

ロンドンブーツ複数号計画のメンバー
森本 英樹(もりもと ひでき)

2020.11.1 - 、ロンドンブーツ3号。お笑いトリオ・ニブンノゴ!のメンバー。2020年11月1日にYouTubeチャンネル「ロンブーチャンネル」において、「ロンドンブーツ複数号計画」が発表され、ロンドンブーツ3号に森本が「襲名」した。

なぴ0124(なぴこ)
2020.12.15 - 、ロンドンブーツ17号。バンド・Zeleive(ぜレイブ)のメンバー。

マンボウやしろ(まんぼうやしろ)
2021.1.19 - 、ロンドンブーツ5号。元お笑い芸人で演出家、脚本家。

石原 健次(いしはら けんじ)
2021.1.19 - 、ロンドンブーツ14号。元お笑い芸人で放送作家。

髙橋 知典(たかはし とものり)
2021.1.21 - 、ロンドンブーツ6号(仮)。弁護士。淳とはグッとラック!で共演。

来歴・人物
田村淳は地元・下関で同級生と「ふぐの助ふぐ太郎」を結成。同じ下関出身のロックバンド『KATZE』の所属する事務所からスカウトされ、デビュー。しかし相方が失踪してしまい、ふぐの助ふぐ太郎は解散。事務所から「とりあえず次に組む相方を見つけろ」と言われる。後に事務所を退社し、知り合いの伝で集団田中に所属し、相方を探す。

一方、田村亮は兄の影響でラジオのハガキ職人になり芸人に憧れを持つようになる(当時のラジオネームはランニングホームラン王)。お笑い雑誌から集団田中の存在を知り、所属となる。

東京のインディーズお笑い集団(集団田中)に2人とも所属していたことから出会い、1993年にコンビ結成。渋谷で路上ライブを行い、多数の観客を集めるようになる。当時のネタのひとつに「精子爆裂隊」がある。1994年4月、銀座7丁目劇場のオーディションに合格して吉本興業に入る。同期にDonDokoDon・ペナルティなどがいる。大阪NSCでは12期が同期にあたる。

当初は名字が同じことから「タムタム」だったり、「ドドリアン」だった時期もあったが、デビュー後に「ロンドンブーツ1号2号」に変更。コンビ名の名付け親は亮で、コンビ名の由来は最初期の演目のタイトルから取った。ハイヒールに憧れているという設定のロンドンブーツというコンビがネタ終わりのポーズを考えるというコント。「1号2号」はコンビ名としての表現であり、「どちらが1号でどちらが2号ですか?」と聞かれることを狙ったもので、実際に「1号」「2号」の区別を意識したネーミングではなかった。

タモリのSuperボキャブラ天国には「ボキャブラ発表会 ザ・ヒットパレード」のコーナーに出演。芸人がネタの評価を競うスタイルが後に人気となるが、その初期の出演者の1組だった。ネタには(オチのフレーズが)長文のものが多く、高評価を得ることもあった。番組内で独自に付けられる芸人別のキャッチフレーズは「くいだおれパンクス」。

CX深夜の帯番組、ウッチャンナンチャン司会の「UN FACTORY カボスケ」(1995年)にて、たくさん出演していた若手の中から際立った目立ち方をし、ウンナンから引き立てられて売れ始めた。デビュー2年目にしてオールナイトニッポン2部パーソナリティとなる。以後多くの番組で「仕切り」のポジションに立ち、若くして冠番組を多数持つようになる。奇しくも、吉本興業に入った頃のインタビューで淳は将来の夢として「オールナイトニッポンのパーソナリティをやりたい」と語っている。ブレイク時期は淳の赤髪と亮の金髪がトレードマークであり、パンクロック風のファッションも相まって吉本には珍しくとんねるず系の東京芸人の雰囲気をまとった新世代と評されていた。

ブレイク直後は急性吉本炎の企画『BINTA!』という企画を宮迫博之の代わりに行ったらヒットし素人いじりの原型になった。暴ロンブーやぷらちなロンドンブーツなどで素人をいじる企画などを得意としていたが、近年は芸能人をいじる企画にシフトしている。かつては、深夜帯の冠番組が好調なのに対して、ゴールデンに出ると2クールで終了していったため、「深夜でしかウケない」と評されていた。

2000年 - 2002年、歌手としてエイベックスから3枚のシングルを発売した。また吉本芸人のユニット「Re:Japan」に参加し、2001年のNHK紅白歌合戦に出場を果たした。コンビ揃って、「新宿暴走救急隊」の主題歌、「岬」にて歌手デビューもしている。

2015年、「アメトーーク!」にて「ロンブー同期芸人」と題し特集され放送された。

2019年12月、田村淳は活動謹慎処分中の田村亮と株式会社LONDONBOOTS(法人番号:8011001130769)を設立したことを自身のTwitterで報告した。また、時期を同じくして淳がYouTubeチャンネル「ロンブーチャンネル」を開設した。

2019年現在、コンビでのテレビのレギュラー番組は単発を除けば「ロンドンハーツ」のみでこの番組は1999年から続く長寿番組となっている(亮は自身が起こした不祥事により活動謹慎処分となったため出演休止していたが、2020年4月7日放送分より、「見学」としてではあるものの一応の復帰は果たした)。

2020年1月、吉本興業より田村亮の活動再開のリリースが発表されたことを淳がTwitterで報告した。

2020年1月10日付で亮が吉本興業を離れ、淳と共に設立した株式会社LONDONBOOTSに所属し、同事務所の所属タレントとして吉本興業とエージェント契約を結んだ。それに伴い、極楽とんぼに次いで(吉本では2組目のエージェント契約者のいるコンビ)メンバーの所属事務所が異なるコンビとなった。

2020年1月27日、YouTube「ロンブーチャンネル」の動画において、これまで1号が亮、2号が淳として活動をしてきたが、「この騒動の責任を取りたい」「これから新しいロンドンブーツをお前が1号になって作ってくれ」と亮から淳への言葉があり、淳が2代目1号を襲名するという報告がされた。これにより今後は、ロンドンブーツ1号が淳、ロンドンブーツ2号が亮となる。その3日後の1月30日に亮が謝罪会見を行った場所と同じ場所でコンビでトークライブを開催し、その後の復帰会見を行いコンビの活動及び亮の活動が本格的に再開した。

同年11月1日、淳が1号を退任し、ロンドンブーツ複数号計画も兼ねて亮が1号、淳が2号に再就任した。森本英樹が3号襲名。

2022年2月12日、ロンドンブーツ1号2号名義で行ってきたYouTubeチャンネル「ロンブーチャンネル」を「田村淳TV」に改名し、淳の個人チャンネルへと変更した(「ロンブーチャンネル」の動画も残されている)。

ロンドンブーツ1号2号出演番組動画一覧はこちらから

※AmebaTVでも配信されています。

AbemaTV無料体験はこちらから

U-NEXT

U-NEXTの登録・配信動画はこちらから

 

ロンドンハーツ(ロンハー)の番組情報

「ロンドンハーツ(ロンハー)」は、1999年4月18日に『イナズマ!ロンドンハーツ』(ラテ欄は字数の都合上『稲妻!ロンドンハーツ』)として日曜日19:56 - 20:54にスタート(当時のキャッチフレーズは、現在の「ロンハー」より「稲妻」を使うことが多かった)。

「やるキッス」のような素人が出演する恋愛系の企画を中心に放送された。

前説は、ブレイク前の品川庄司が担当していた。

番組当初のキーホルダーとシールが発売されていた。

かつてテレビ朝日系列で放送された『ぷらちなロンドンブーツ』の兄弟番組でもあった(『ロンハー』の第1期途中まで)(ぷらちなロンドンブーツの前は「あなあきロンドンブーツ」)。

「ロンドンハーツ(ロンハー)」第1期

長年にわたり系列局の朝日放送(当時)が制作していた火曜21時枠と、『西部警察』などの人気番組を生んだ日曜20時枠との制作枠交換によって、2001年10月23日に火曜21時枠に移動すると同時に、『ロンドンハーツ』に改題した(2016年4月、火曜21時枠は再度朝日放送→朝日放送テレビ制作枠となる。詳細は後述)。

なお、火曜21時枠がテレビ朝日制作となるのは1987年3月に終了したドラマ『京都かるがも病院』以来となる。

火曜日に移動してきた初期にかけては、芸能人や一般の人の恋愛を応援したり悩みや不満を解決したりしていく内容で、特に「ブラックメール」が名物企画であった。

2004年以降、後述する各界の女性芸能人の個性も手伝い、「格付けし合う女たち」のコーナーが2004年8月31日の放送で18.3%という視聴率を記録して以降、人気コーナーに成長し、梨花、飯島愛、杉田かおる、青田典子など強烈な個性を持った女性タレントをブレイクさせた。

一方、それまでの素人参加や、恋愛に関するような企画は減り、ドッキリや、芸人のキャラクターにスポットを当てるようなものが中心になっていく。

以前は「恋愛バラエティー」と称されていたが、現在では「芸人や女性芸能人の素顔を暴く」企画がメインとなっている。

ただし、初期からの構成作家や演出家などが2016年現在でも継続して制作していることもあり、ドッキリなどの基本的なコンセプトは維持されている。

スペシャルにおいては、青木さやかの写真集やパリコレ(ほぼコレ)デビュー、バブル青田や50TAのCDデビューをプロデュースするなど、数千万円単位という規模の大型企画が多く展開され、2016年現在でも継続されている。

これまでに記録した最高視聴率は、2004年10月12日に放送された3時間スペシャルの22.1%。

この他、2005年4月12日放送の「青木さやか写真集 東京〜沖縄密着80日間 アレ見せんのかよスペシャル」でも21.9%を記録した。

ハイビジョン制作となったのは2007年3月13日放送分からで、テレビ朝日のゴールデンタイムの番組では最後発である。

同年6月19日放送分からは字幕放送が試験的に何度か行われ、同年12月25日の3時間スペシャルからは正式に毎週行われている。

2009年3月24日の3時間スペシャルでは、放送10周年を祝した総集編を放送。

同時にタイトルロゴが変更された。

2010年9月21日の3時間スペシャルでは、番組DVDの発売に合わせ、狩野英孝をターゲットに「ザ・トライアングル」が復活し、その後の通常放送でも、数回ではあるが芸能人を対象に往年の企画が放送された(なお、「ブラックメール」の若手お笑い芸人版「マジックメール」は従来から放送されている)。

また、2011年9月からYouTube及びテレ朝動画にてネット配信がスタートした。

2011年10月から有吉弘行がレギュラーに昇格した。

『アメトーーク×ロンドンハーツ姉妹番組一夜限りの初コラボ3時間SP!!』と題し互いの番組に出演し合っていた。

『ロンドンハーツ』では、男の着こなしグランプリにて宮迫が「ダサ神」とイジられた。

「アメトーーク」では「ロンドンハーツ芸人」と題し番組の歴史や暴露話が行われ、フルポン村上と淳で100m走らされたがあまりにも淳の走り方がマンガっぽく「モモ神」とイジられる。

現在も「芸人スポーツテスト」でもイジられるようになる。

2013年5月7日には、当番組の名物でもあるドッキリのみをフィーチャーした特番が「ドッキリハーツ」と題して放送された。

2016年2月21日(日曜)放送のドッキリ特番は「ロンドンハーツ」としての放送だったが、この中で金曜21時への枠移動が発表された。

かねてから、企画のマンネリ化や裏番組の『マツコの知らない世界』の台頭などにより視聴率の低迷が指摘されていた。

金曜★ロンドンハーツ

2001年10月から2016年3月までの約15年間の火曜21時枠から、2016年4月8日より金曜21時枠へ再度枠移動すると同時に『金曜★ロンドンハーツ』に改題。

これと同時に7年ぶりにタイトルロゴが変更された。

尚、当時の金曜21時枠の『世界の村で発見!こんなところに日本人』は、2016年4月より現在の当番組の放送枠である火曜21時枠へ移動した為、事実上の枠交換となる。

また、金曜21時枠がNET(日本教育テレビ)→テレビ朝日の単独制作となるのは、「NET」時代の1977年1月 - 3月に放送されたドラマ『愛と死の夜間飛行』以来39年ぶりとなる(「テレビ朝日改名後」「バラエティ番組」は初)。

改題・枠移動後初回は19:00 - 23:09に『金曜★ロンドンハーツ&アメトーーーーク!姉妹番組4時間SP!!』として、2番組合体特番の形で放送(「ロンハー」部分は21:27 - )し、視聴率は13.7%(番組通し)だった。

LONDON HEARTS

2019年1月25日放送の番組の最後において、緊急告知として4月より毎週火曜日の23時20分(ネオバラエティ枠)に異動することが発表された。

放送枠移動に伴いタイトルも『ロンドンハーツ』に3年ぶりの再度改めた。

火曜から金曜への枠移動時と同様に視聴率低迷が理由とされている。

深夜枠移動後も芸人のパーソナリティに着目した企画が中心であることは変わらないが、よりハードな内容となっている。

2019年4月23日の放送で20周年を迎え、長寿番組の仲間入りとなった。

2019年5月8日、「AbemaTV開局3周年記念 テレビ朝日&アベマTV ネオバラリレーーー→放送WEEK」の企画として「ロンドンハーツ(AbemaTV開局3周年記念)」がAbemaTVにて配信された。

2019年10月1日より5分繰り上がって、23時15分開始に変更された。

2019年12月20日(金曜日)には、ネオバラ枠移動後初となるゴールデン3時間SPが19:00 - 21:48に放送された。

これ以降、姉妹番組の『アメトーーク!』同様に、改編期などを中心に不定期でゴールデンタイムでの特番が放送されている。

格付けしあう女たち

2004年6月8日開始。2004年 - 2010年現在までに87回開催している。

2010年現在月1回程度放送されている。

スタジオの女性タレント10名が、自分の評価を巡って意識とプライドを炸裂させる。進行役は田村淳・田村亮の2名。

お題に対し、本番前に全員が出演者10名の順位を推測する。

本番では亮が引くボールで選ばれた代表のタレント1名が、自分の予想した出演者ランキングを発表し理由を説明する。

たまに代表タレント以外が無作為に代表タレントの順位を振られ、理由を答えることもある。

次に、100名の一般人をアンケート対象にしたランキングを発表する。

タレントたちは、自分が受けた格付けランクに、時には手放しで喜び、時には罵声を浴びせ(怒りをぶつけ)、時には泣きじゃくり、時には我を忘れて楽しみまくる。

順位を予想する芸能人と一般人100人のアンケートの双方からワースト1を獲得した場合は「Wパンチ」という称号が得られ、他のタレントが収録中に作成した月桂冠風の冠が掲げられる。

また、テレビ朝日の公式サイトで携帯電話の待受け画面としてダウンロードできるようになることが多い。

発表者になった場合、一般人アンケートと順位がすべて一致すると賞金100万円をもらえるルールではあるが、これを達成したゲストは2016年9月時点でまだ出ていない(すべてが一致する確率は1/3,628,800であり、totoの1/1,594,323を越える。また、出演者もテーマも常に同一ではないため、さらに確率は低くなる)。

また、発表者になったならなかったに関わらず、ベスト3を的中させていれば賞金10万円を獲得できる。

ワースト1位と2位を当てた場合、5万円が贈呈されるが、達成されていても収録の白熱具合によっては放送されない場合もある。

発表と実際が逆のランキングになった(発表者が1位だったメンバーが実際は最下位だった、またはその逆)場合、罰金3万円を徴収される。

元々ありながらも形骸化していたルールだったが、2009年12月1日放送分でスザンヌが杉田を1位にランキングして実際に杉田が最下位だったことで初めて適用された。

2010年3月2日、6月1日放送分で途中から有吉弘行がゲストで登場した。

このコーナーで男性ゲストは初となる。

2009年に韓国のテレビ局QTVが正式に版権を取得して、本コーナーの韓国版『順位を決める女』というトーク番組を制作、放送開始した。

番組構成やセットにいたるまで、ほとんど内容は同じである。司会はイ・フィジェ。

ドすけべホイホイ

ホイホイガール(セクシーな若い女性)が席に着き、上着を脱いだ時点から、制限時間5分でホイホイガールを一度もチラ見しなければ、賞金100万円が貰える。

チラ見をするごとに賞金が減額され、賞金が0円(チラ見12回)になるか3秒以上見続けたら、強制的にゲームオーバーになる。

ゲームオーバーとなった場合はホイホイガールからキツイ罵声(淳からの伝言)を浴びせられたり、係員に事務所(モニタールーム)に連れて行かれ、シールを貼られる罰ゲームが待ち構えている。

当初は一般人がターゲットだったが(当時は10万円が最高金額だった)、後に若手芸人に仕掛けられることが多くなり、殆どはゲームオーバーとなる。

だが、安田大サーカスのHIROはホイホイガールよりも目の前のご飯に集中していたため100万円を獲得した。

2006年以降は海岸で夏季限定で行われている。

最速記録は岩尾望の18秒で、2006年以降海岸で夏季限定で行われるようになってからの最速記録はハイキングウォーキングの鈴木Q太郎の35秒・28秒である。

ちなみに木下隆行の40秒は一発勝負での最速記録である。

ターゲット次第で仕掛け人のタイプを変える場合があり、クリス松村にはホイホイボーイが投入された(2011年)。

男の着こなしグランプリ/女の着こなしグランプリ

ウソ企画やウソ番組で呼び出した芸能人のファッションセンスを見るコーナー。

指定したシチュエーションに合わせた服装を各自でしてもらい、神田うの等のファッションに詳しい芸能人がそれを審査するというもの。

アンタッチャブルの山崎はこのコーナーに初回から出演していて、長い棒状の物(傘、テニスラケットなど)を持っていると必ず淳のフリで(格好が似ていたため)マタギのモノマネが行われる。

第3回では、千原ジュニアがロンドンハーツ初登場で不本意な出場をしてしまったが審査員を「素晴らしい」と言わせるほどの華麗な私服センスを披露し優勝。

「私服センスなし芸人No.1決定トーナメント」はルールに変更はあったが実質上の後継企画で山崎のマタギのモノマネなどは継続して行われている。

The Bl@ck Mail

ターゲットが浮気するかをメールを通じて検証する企画。

MCはロンブーの2人。

ターゲットにトラップガールが偶然を装い接触を図り、トラップガールになりすました淳とターゲットでメールを取り合い、トラップガールとデートを行う。

最後に仕掛け人女性の部屋に連れ込み、そこで仕掛け人女性と同じ格好をした本物の彼女を登場させて、これまでの悪行が裁かれるというコーナー。

ターゲットにされるのは主に男性だが、時々女性が出ることがある。

女性になりすました淳の男性心をくすぐるメールや、デートでの仕掛け人女性への絶妙な指示が行われる。

この企画は約1ヶ月とロケ時間が長い為、頻繁に行われる企画ではない。

本物の彼女が仕掛け人女性と入れ替わる場面で流れるBGMはThe Crystal MethodのCherry Twist(アレンジが施されている)。

また、メールの着信音は配信されている。

なお、「Black mail」とは日本語で「脅迫状」という意味。

芸能人に対してはもっぱらスペシャルの際に行われた。

芸能人版の初放映は、2001年3月25日。

2001年10月23日にも、ゴールデン進出初回スペシャルとして行われた。

火曜日版ターゲット第一号は、蛍原徹であり、後に蛍原は落とし穴ターゲットの第一号にもなった。

初期は偶然を装ってメールを送信していたが、後にテレビ局から出てきたタレントにファンを装ったトラップガールがメールアドレスを渡すという形(しかもアドレスを渡す様子をスタジオに中継するなど、手も込み入っている)に変更された。

また、彼女がいない・一般人であるなど、本物の彼女の登場というお仕置きができないケースが多いためか、お仕置き内容は通常と異なることが多い。

2005年6月28日放送の2時間スペシャルより、ターゲットを若手芸人に絞っている。

長州小力へのお仕置きには橋本真也が出演したが、その放送直前の2005年7月11日に橋本が急逝したため、番組側は当初放送中止を検討していたが、遺族・関係者から『本人は放送を楽しみにしていた、是非放送してほしい』との要望があり、小力へのお仕置きについては橋本追悼企画として予定通り放送された。

この日の放送の最後には追悼放送についての説明と橋本に対する追悼のメッセージが付け加えられた、この模様は2006年10月3日の3時間スペシャルでも行われた。

若手芸人へのお仕置きは回を重ねるごとにバージョンアップしており、代表的なものには「落とし穴」、「放送当日に自宅に突入し生放送でネタばらし」、「デートしている店にたまたま別の番組のロケが来て映される」などが挙げられるが、何度も引っかかる学習能力のない芸人には「何もされない(デートの最中にテレビ電話でネタばれして有無を言わさずに終了)」という、ある意味一番ひどいお仕置きもある(山里亮太、ゆってぃなど)。

そのため淳曰く「落とし穴とかロケ隊が来てる内はまだ幸せな方」。

2010年以降は「アイドルの家などに偽装した、2階の床が抜けて1階に落ちる構造のドッキリハウス」を企画実施の度に建てる(収録後は即解体されるが、ここに住みたいと言った出演者がいた)という、より力の入ったお仕置きを実施している。

「ドッキリハウス」に引っ掛かったゆってぃは収録後、この家が建てられた場所の近所に住む知人から「いきなり家が建ったと思ったらいきなり解体された」とメールが届き、その後の放送を見て全てが繋がったらしく、「ロンドンハーツってバカなの!?」とメールが来たと語っている。

上西小百合は番組(「格付けしあう女たち」)に初出演した際にオファーを引き受けた理由として「番組の大ファンで、特にブラックメールが大好きだった」と語った(博多大吉に「仮にも議員の先生があんなゲスい企画を好きとか言っちゃダメ」と苦言を呈された)。

大澄賢也は途中で淳だと気づいた他、山本太郎は淳に直接「変なメールするな」と看破されている。

※AmebaTVでも配信されています。

AbemaTV無料体験はこちらから

U-NEXT

U-NEXTの登録・配信動画はこちらから

 

動画・見逃し配信の視聴はお早めに!

動画配信は、一生行われているわけではありません。
それはどんなサービスでも同じです。

のんびり太くん
この動画気になるけど、まぁ~後で見ればいいや

こんな風に悠長に構えていると、あっという間に動画配信はなくなってしまったりします。

観たい!!と思った今、配信されているうちに是非動画を楽しんでくださいね。

※AmebaTVでも配信されています。

AbemaTV無料体験はこちらから

U-NEXT

U-NEXTの登録・配信動画はこちらから

 

「ロンドンハーツ(ロンハー)」これまでの主な放送内容

2023.3.7放送分
ロンドンハーツ M-1終わって3ヵ月 ファイナリスト中間報告
「M-1グランプリ2022」あの激戦から約3ヵ月が経ち、ファイナリストたちの現状はどうなっているのか?

決勝メンバーから上位4組をスタジオに呼び、M-1グランプリの裏話や仕事・プライベートの変化について徹底調査!!

「いろいろな番組に出演させてもらうが、毒舌やあるなしクイズをお願いされる!」と嬉しい悲鳴をあげるウエストランド、しかし有吉&ザキヤマのムチャブリの餌食に!?
そしてロンハー初出演のさや香にも飛び火!?
今回ロンブー&有吉とも初共演となるさや香、お兄さんたちの愛あるイジりで丸裸に!?

さらに堂前は緊張をほぐすために決勝前にあることをしていたらしいが…
「M-1のせり上がる時の緊張感がいいのに…楽しめよ、もっと!!」と兎からのまさかの上から発言に堂前も困惑!?

男性ブランコは「ロンハーに出るのが怖い…若手が傷ついて帰る番組、緊張する…」などとMC陣に苦情を!!

漫才のプロフェッショナルたちを丸裸に!? 乞うご期待!!

※AmebaTVでも配信されています。

AbemaTV無料体験はこちらから

U-NEXT

U-NEXTの登録・配信動画はこちらから